幼稚園バザー

b0155610_20501891.jpg


毎年11月の中旬には、広島の叔母が園長先生をしている幼稚園&保育園のバザーがあり、そのための手作り品を夏頃から母とふたりでチクチクと作ります。
毎年、作り終えたときには、「来年は春くらいから少しづつ作り貯めておいて、秋に切羽詰らないようにしよう!」とココロに誓うのですが、けっきょく秋にハァハァしならが作っているような気がします。
でも、好きでしていることなので、作るのは楽しいものです。

昨年のバザーには、腕カバー30組くらい、シュシュ(上の写真)30枚くらい、カフェエプロン(前掛け)10枚くらい、巾着20枚くらい、ボックスティッシュケース5枚くらい(以上、母が制作)、マスク30枚くらい、サニタリーケース改良版15枚くらい、ブックカバー15枚くらい、お財布携帯バッグ10枚くらい、靴入れ8枚(以上、私制作)送りました。

それに合わせて、シールやタグも作ってみました。

b0155610_20592821.jpg
b0155610_20595272.jpg
b0155610_2101058.jpg


犬の絵が多いのは、戌年のときの年賀状ソフトを使っているからで~す。

マスクをいれたビニルに貼ると、こんなかんじです。
b0155610_2114876.jpg
b0155610_212860.jpg



今回、初めて靴入れを作ってみました。
b0155610_2173257.jpg


この布や、持ち手用の平ひもがあったので、先日、知り合いのブログで見つけた、
『被災地の子供たちに贈るスクールバッグ』に、手持ちの布だけでバッグを作ることができました。
キルティングの代わりに、家にあった接着綿を布に貼りました。

b0155610_211649.jpg
b0155610_21161785.jpg
b0155610_21163269.jpg


中布も可愛くしています。
b0155610_2117381.jpg


ただ、私は3月に入ってから腰椎ヘルニアからくる坐骨神経痛の悪化のため、長く「座る」ことができないのでミシンを使えず、布を印つけて裁断して綿を貼るので精一杯で、あとは専属お針子さん(母)が縫って仕上げてくれました。

少し痛みが治まってきたのですが、まだ、イスに座るよりも床・畳に座るのは長くは無理なので、お裁縫も集中的にできません。
そうなると、アレも作りたいコレも作りたい、となってくるから不思議です。
秋にまた坐骨神経痛が悪化しないとも限らないので、今年こそはバザー用のモノを少しづつ作り貯めておきたいなぁと思う今日この頃です。
[PR]

# by happydaisy-2 | 2011-04-10 21:29 | バザー&ボランティア

人目は気にしてはいけない

b0155610_0363677.jpg


自分で作ったモノ、特にぬいぐるみやあみぐるみはラブリーに写真を撮ってみたくなります。
初めは庭の花と一緒にとか、イスに座らせたりとかで満足していましたが、
段々と外へ持ち出してみたくなってきました。

b0155610_0455919.jpg

まだ庭で撮って満足していたころの初期のカエルちゃんたち。

b0155610_0485259.jpg

犬とクマも庭のツツジでランランラン♪

b0155610_0504418.jpg

公園の桜に木登りさせてみたり‥

b0155610_0515015.jpg

わざわざ、イスを持って美術館に行き、芝生の上で撮ったり、

b0155610_05399.jpg

水を飲ませてみたりしました。

はじめは少々世間の眼も気にはなっていましたが、それも一時的なことで段々と平気になっていくのが不思議です。
いえいえ、今でもたまには多少ドキドキしますが、『旅の恥はかき捨て』(?)というように、
私をみて「クスクス」と笑っている人びとはその後一生逢わないことのほうが多いのです。
忘れたころに、「犬のぬいぐるみの写真を撮っていましたよね」と初対面と思われるひとに云われることは稀です。

b0155610_059412.jpg

お店の前のサンプルに置いてみたり

b0155610_104721.jpg

お玉のなかに入ってみたり、けっこう忙しいのです。

写真を撮れば撮るほど、愛おしさも倍増するのです。

最近では、お出かけすると友人知人に「あれ?カメラと犬は?」と云われます。
忘れないように心がけたい所存です。

b0155610_123215.jpg

[PR]

# by happydaisy-2 | 2009-11-23 01:07 | シャッターチャンス

サニ*1

b0155610_1847513.jpg


昨年から、ちょこちょこ作っているのが、サニタリーケースです。
いわゆる、女の子の日用のポーチ。
お気に入りの布は小さなハギレでもなかなか捨てることはできません。
このポーチは大きくないので、気軽に小さいハギレも他の布を組み合わせて活用できます。

b0155610_18514647.jpg


うすいキルト芯が入っています。
あれこれと布を合わせて悩んでいるときは楽しいです。

b0155610_18535794.jpg


中は、外よりもツギハギですが、お気に入りの布は最後まで使いきりたいので
どうにかこうにか組み合わせてみます。

b0155610_18581174.jpg


いろいろと作っているうちに、誰にどれをプレゼントしたかわからなくなってきます。
このように写真に撮っているものはいいのですが、写真を撮り忘れているものも多数あり、
さらに、同じ形のCDサイズ用のものも作ったのですが、型紙さえ無くしてしまいました 008.gif

b0155610_2241636.jpg


布を組み合わせるのも楽しいですが、最後にボタンや留めヒモを選ぶのも楽しい作業です。

b0155610_1952958.jpg


サニタリーケースを作るようになってから、以前よりもボタンが気になるようになり、
ボタンもさらに少しづつ増えてきました。
ただ、布のようにあからさまにはわからないので、母にはまだ気づかれていません 037.gif

b0155610_1984071.jpg


ちなみ、このおサルさん柄のものはラブリーなのになぜか不人気(?)で、友人知人のみなさんには、
「かわいいけど~、他のがいいなぁ」と云われ続けています。
そうなると、おサル柄がいい嫁ぎ先を見つけるまでは~、と思ってしまうのは親心です。
まるで、母が私に対して思っているかのようです‥トホホ。
[PR]

# by happydaisy-2 | 2009-07-02 19:13 | サニタリーケース

ポシェットが好き

b0155610_0183498.jpg


普段は斜めがけのバッグを愛用しています。
両手が空くのと、すぐ腱鞘炎が悪くなるので腕の負担が少ないので、ここ10年以上は斜めがけです。

簡単なバッグもチマチマと作っていますが、一番作っているのがポシェットです。
普段、自分が使っているのはポシェットよりは少し大きめなかんじですが、作ってプレゼントするのは、そんなに大きくないポシェットです。
なかでも、子ども用のポシェットを作るのは大好きです。

b0155610_2346043.jpg

これは従妹の娘たちのものです。
ポッケが外についていて、中ポッケもあります。
b0155610_23495026.jpg

これは従妹のもので、子ども用よりも大きめです。
親子で持ってもらえるといいなぁと思ってつくりました。
b0155610_2351463.jpg

ひもはいろんな布をつないで作りました。
片方は縫いとめてありますが、もう片方は結んで長さを調節します。

b0155610_23514342.jpg

男の子用のも作りました。
女の子のに比べて男の子向きの布はかなり少ないうえに売っているのもキャラクターものばかりです。
でも、このポシェットも下のポシェットも、とってもお気に入りの布です。
b0155610_23565035.jpg

布が足りなくて外ポッケが作られなかったものはチャームのように小さいバッグをつけたり、中布を「へぇ~」というような布にしたり、と作っていても楽しいです。

b0155610_23594996.jpg

これも、お気に入りの赤ずきんちゃんの布です。
チロリアンテープやレースを使ってラブリーにさらにラブリーになりました。

子どもが手作りのものを身につけてくれる時期って、思ったよりも短いように思えます。
その間に、ほんのひとときでも使ってもらえるといいなぁと思って作っているような気がします。

ポシェットよりも少し大きめのものやニットで作ったものなどもあります。
まだ、自分用のは作っていません。
作るとしたら、きっと大きめだと思います。
なにしろ、お気に入りの布はた~くさんあるのですf(^ー^;

b0155610_019091.jpg

[PR]

# by happydaisy-2 | 2009-02-21 23:36 | ポシェット

あけましておめでとうございます

b0155610_2213171.jpg


今年もぼちぼちと手作りを楽しみたいと思います。

更新もゆっくりですが、どうぞお付き合いくださいね。
[PR]

# by happydaisy-2 | 2009-01-01 02:06