カテゴリ:シャッターチャンス( 1 )

人目は気にしてはいけない

b0155610_0363677.jpg


自分で作ったモノ、特にぬいぐるみやあみぐるみはラブリーに写真を撮ってみたくなります。
初めは庭の花と一緒にとか、イスに座らせたりとかで満足していましたが、
段々と外へ持ち出してみたくなってきました。

b0155610_0455919.jpg

まだ庭で撮って満足していたころの初期のカエルちゃんたち。

b0155610_0485259.jpg

犬とクマも庭のツツジでランランラン♪

b0155610_0504418.jpg

公園の桜に木登りさせてみたり‥

b0155610_0515015.jpg

わざわざ、イスを持って美術館に行き、芝生の上で撮ったり、

b0155610_05399.jpg

水を飲ませてみたりしました。

はじめは少々世間の眼も気にはなっていましたが、それも一時的なことで段々と平気になっていくのが不思議です。
いえいえ、今でもたまには多少ドキドキしますが、『旅の恥はかき捨て』(?)というように、
私をみて「クスクス」と笑っている人びとはその後一生逢わないことのほうが多いのです。
忘れたころに、「犬のぬいぐるみの写真を撮っていましたよね」と初対面と思われるひとに云われることは稀です。

b0155610_059412.jpg

お店の前のサンプルに置いてみたり

b0155610_104721.jpg

お玉のなかに入ってみたり、けっこう忙しいのです。

写真を撮れば撮るほど、愛おしさも倍増するのです。

最近では、お出かけすると友人知人に「あれ?カメラと犬は?」と云われます。
忘れないように心がけたい所存です。

b0155610_123215.jpg

[PR]

by happydaisy-2 | 2009-11-23 01:07 | シャッターチャンス