まんまる


b0155610_19583051.jpg
4年前に父が亡くなってしばらくすると、母も私も忘れていたものでもあったかのようにチクチクとお裁縫をするようになりました。
母は若い頃は洋裁も和裁も機織もしていたのですが、私が小学生高学年くらいになると毎日の生活に追われ、あまり出来なくなったようです。
私は小さい頃から何かを作るということが好きだったのと保育園の頃から鍵っ子でひとりで遊ぶことも多く、自己流でいろいろ作っては遊んでいました。
でも、段々とマンガやお絵かきのほうが好きになり、お裁縫は30歳を過ぎた頃からまた少しづつしていました。

私はコロコロしたものが好きで、まんまるなバッグを作ってみたいなぁと思いました。
なので、自分で型紙を作ってみて、試しにひとつ縫ってみました。
ちなみにこのバッグのときには、布を選んで接着芯を貼り型をとって、縫う前までの作業は私の仕事で、そのあとの縫う楽しい作業は母が主にしています。
デザイナーと専属お針子さんっといったかんじでしょうか(*^_^*)
b0155610_1952646.jpg

これは、父の紬のハギレを使っています。
中布はチェックのコットンで、持ち手はテープを使っています。
今でも母の愛用しているバッグです。

作ってみると想像以上にカワイイので、それからいくつも作りました。
写真に撮っていないものもありますが、それはそれでいいかなぁ~と。

b0155610_19554380.jpg

これは、復刻版の布を使ってレトロな雰囲気にしてみました。
持ち手はロープ状の芯を入れて少しフワフワにしてあります。
この布はもっと買っておけばよかったと思っている布のひとつです。

b0155610_19592260.jpg

これは、昔買ったデッドストックの藍染コットンで、縫っていると指が青くなりました。
中布のグレーは色違いです。
持ち手は毛糸を数本入れて細めにしました。
私愛用のバッグです。

上の3つは2種類の布をそれぞれ4枚で、計8枚の布を縫い合わせているのですが、カボチャの巾着もだったように、段々と4種類の布を組み合わせて作るようになりました。

b0155610_2014342.jpg

これはグリーン系の組み合わせで、とっても出来上がりがよかったと思っているもののひとつです。
中布はブルーの犬柄で、この布もお気に入りです。

最後の口の部分と持ち手はミシンで仕上げていますが、他はすべてチクチクと手縫いです。
平べったいかたちを縫い合わせるとコロコロとなる。
出来上がったときにそのまんまるな姿をみるとにこにことなります。

紙風船を割ったようなかたちのバッグなので、書店で雑誌を買ってもちゃんと入らないのですが、ちょっとはみ出て入っている姿もなかなかラブリーかなぁと思っています。
[PR]

# by happydaisy-2 | 2008-10-09 20:30 | 紙風船バッグ

役立たずでカワイイ。

b0155610_0413910.jpg

あみぐるみの携帯ケースもいくつか作りました。
自分で云うのもなんですが、かなりラブリーです。
しかし、携帯ケースとして使えるか、というと「う~ん(-_-;)」といったかんじなのです。

b0155610_153933.jpg

b0155610_0462748.jpg

頭がポコンと外れる作りなのですが、外すのは簡単でも、また元に戻すとなるとけっこう面倒くさいのです。
そんなことをしょっちゅう繰り返していると、いくらラブリーな携帯ケースでも、可愛さあまって憎さ百倍になる恐れありです。
しかし、携帯電話は持っているけどあまり使わない、というかたにはいいかもしれません。
b0155610_0513537.jpg

b0155610_0515459.jpg

頭が外れた姿もちょっとマヌケで愛らしいと思うのです。
現に持っている数少ない方々は、頭を外すとたいがい「クスッ」と笑われると好評(?)です。
b0155610_0551168.jpg

b0155610_0554748.jpg

特に、この黒ネコちゃんタイプはツボにハマってしまうらしい、と云われます。

しかし、携帯ケースとしてはいささか役立たずなこれらは、何か別のモノを入れて、バッグのなかに潜んでいたり、堂々とバッグチャームのようにぶら下がっていたりするようです。
b0155610_059562.jpg

お守り入れて車のなかでブラブラ~している、というのが一番多いようですが‥。

また気が向いたら作ろうと思います。
あ!私はイマドキ、いわゆる「不携帯」なのですが、自分用に作ってみようかなぁ。
何を入れるのか?
考えてみます~♪( ̄▽ ̄)ノ″
[PR]

# by happydaisy-2 | 2008-08-21 01:07 | 携帯ケース

思い出したように作るもの

b0155610_2350256.jpg

私は大きいものはあまり作らないので、布地はものすご~く気にいった場合は1メートルくらい買いますが、だいたい買っても50㎝くらいで、あとは30㎝×35㎝くらにカットしてあるものをよく買います。
携帯ケースも、カボチャの巾着もそれくらいで足りるのです。
いろいろ作るとハギレが増えてきます。
そのハギレ救済、というわけではないのですが、時々、思い出したように鍋つかみを作ります。

b0155610_23253379.jpg

b0155610_2326325.jpg

いろんな布を合わせている部分はポッケのようになっていて、手が入ります。
裏はたいがい、布は2種類くらいでシンプルです。
このタイプはけっこう作ったのですが、みなさん壁に飾ってウォールポケットのようにしているらしいのです。
どんどん使って、どんどん汚して欲しいのですが‥。

b0155610_23294646.jpg
b0155610_2330010.jpg

こういうシンプルなものをいくつか作りました。
実はシンプルなものに使われている布はけっこういい布を使っています。
上の写真のものは、インテリアメーカーのファブリックです。
たくさんは買えない布は小さいハギレも最後まで使いたいですね。

b0155610_23351667.jpg

b0155610_23354827.jpg

家のかたちのものも少しですが作りました。
三角屋根をいろんな布で作るのです。
四角い鍋つかみに比べると少し面倒くさいのですが、それもラブリーな出来上がりを見ると嬉しくなります。

b0155610_23385117.jpg


b0155610_23391189.jpg

ギンガムチチェックや水玉はよく使うので、ハギレもたくさんあります。
コースターも作ったりするのですが、鍋つかみのほうがハギレがたくさん使えるので楽しいです。

ランチョンマットは作らないの?と聞かれたことがありました。
そういえば、あんまりランチョンマットは作っていません。
自分が使わないからかもしれませんが、今度は作ってみたいと思います。
b0155610_23493825.jpg

[PR]

# by happydaisy-2 | 2008-08-04 23:55 | 鍋つかみ

携帯ケース-2

b0155610_0181122.jpg

b0155610_0183390.jpg

このようにカエルさんの携帯ケースをたくさん作りました。
写真に撮っていないものもたくさんあります。
携帯ケースは実際は携帯ケースとして使わずにipod用ケースとして使っているかたが何人かいます。
あと男性は車にさげて、中にお守りが入っているらしい、というのも多いです。
職場のデスクにさげてあり、そこに同僚や後輩がユンケル皇帝液を入れてくれる、というひとも‥。

最近は、カエルさんではなくプレーンな形のものを作ることが多くなりました。
b0155610_025116.jpg

これは、赤ずきんちゃんの柄を使いたくて作ってみました。
オトナが赤ずきん柄のものを持つ、というのがいいのです。
なかなかオトナ可愛く仕上がってお気に入りのひとつです。

b0155610_0275529.jpg

b0155610_0281578.jpg

これは、従妹に作ったものです。
私のテーマ(?)は『オトナかわいい』なので、このふたつはまさしくそういうふうに仕上がったような気がします。
b0155610_052748.jpg

中布はこんなカンジです。
携帯を入れなくてもバッグに提げたくなるようなものをチクチクと作っていきたいなぁと思っています。
[PR]

# by happydaisy-2 | 2008-07-27 01:01 | 携帯ケース

ケロケ~ロ

b0155610_2265782.jpg

いつからかは覚えていないのですが、気がつくとカエルなモノを作っていました。
とくに、旅行のときのお守りに、と上の写真のようなカエルをいくつも作りました。
「元気にカエル、無事にカエル、おみやげたくさんカエル」お守りですね。

b0155610_22204048.jpg

作り始めは上のような簡単な作りだったのですが、段々と変化していき、最初の写真のような形に落ち着きました。
頭だけ綿が入っていて、あとの部分はペレットという少し重みのある詰め物が入っています。

カボチャの巾着のときにも書いたように、私は布あわせが好きなのですが、ある日、いろんな布で携帯ケースを作ってみよう、と思ったときも、「まずはカエルかな~」と思ったのです。

b0155610_22402595.jpg

b0155610_2241206.jpg

このふたつが最初に作ったカエルの携帯ケースです。
上のほうのは手元にとってあります。
携帯ケースは手縫いでちまちまと作ります。
グリーンのクローバー柄の布はお気に入りのひとつです。

b0155610_22414111.jpg

これは男子用のカエルさんです。
このグリーンのチェック柄はお気に入りの布です。
実際はコレに入れては持ち歩かないと思うのですが、車にさげてお守りを入れるとなかなか可愛いのです。

b0155610_22422214.jpg

これは少しレトロな雰囲気の布を使ってみました。
巾着もですが、携帯ケースも中布を少し凝るのが好きです。
持ち手もチロリアンテープだったり皮のものだったりですが、どれも片側が取り外しできるようにしています。

カエルばかり作っていると少し飽きてしまうので、そうではない携帯ケースも作るようになりました。
それはまた今度(〃⌒ー⌒)/
[PR]

# by happydaisy-2 | 2008-07-20 22:53 | 携帯ケース